• トップ /
  • オフィスのIT化による注意点

オフィスのセキュリティ対策

オフィスのIT化が進んできています。今やごく普通の商社のオフィスにも、大量のコンピュータがぎっしりと置かれています。コンピュータとパソコンソフトが無くては日常業務が進められないためです。文書作成や表計算、プレゼンデータの作成や管理、クライアントへの打ち合わせや商談スケジュールの記録なども、今ではオフィス内のコンピュータで進められているはずです。ネットワークへのハッキングやIDの乗っ取り、企業内コンピュータの遠隔操作等、オフィスのIT化が進んだ結果、未知の脅威が多数出現中です。標的にされるのは大企業だけだろう、という楽観的な構えは禁物です。今では組織の大小に関わらず、ネット犯罪の標的にされており、どのオフィスも注意が必須です。セキュリティ対策が施されていない組織は、ハッカーの格好の的になります。セキュリティ対策の方法は色々とありますが、基本はセキュリティソフトを各機器にインストールする事です。各スタッフが注意力を高める事も対策としては大事ですが、最近のネット犯罪の手口は極めて巧妙化しており、個人の注意だけでは限界があります。セキュリティソフトのインストールといった専門的な対策を施す事で、ウイルスやスパイウェア対策が万全になります。

バックナンバー

オフィスの有益情報

↑PAGE TOP